読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1/5 手術

 

1/5 手術

こんにちは。きりんです。好きなチョコレートは明治の板チョコです。数年前から内容量が減っていることにお気づきですか?

 

 

 

本日このあと更新できないことを考えて、早めに書いておきます。更新できたらもう一回するかもしれません。

 

 

 

昨日から入院し、本日手術です。とは言ってもただの盲腸です。虫垂炎です。担当してくださった看護師さんが恐ろしく若く、聞いてみたら2歳年下でした。そして可愛い。可愛いのです。その看護師さんに下の毛をギリギリまで剃っていただき、太ももの毛を剃っていただき、臍の掃除をしていただきました。

 

 

 

 

ふつーに恥ずかしかった。

今まで正直、恥ずかしさが勝って「ご褒美」実感したことかありませんでしたが、これはご褒美です。完全にご褒美でした。ありがとうございます。また来たい。

 

 

 

 

わかっています、お仕事ですのでそんな事は言ってはいけないと分かっています。けれどこんな馬鹿なことを考えることで気が紛れたのは事実ですし、なにより癒されました。本当にありがとうございます。

 

 

 

 

かわいい看護師さんは今日はおやすみのようです。昨日からなんだかやたら眠くなるなあと思っていましたが、ここになって気がつきました。弱っている。どうしようもできないと分かっていながらも、弱ってしまっている。腹をくくりきれていない。「身体は正直じゃねぇか…」というやつです。

 

 

 

 

盲腸の手術は、盲腸を切り取ったあと、そこを文字通りヒモで括ります。「腹を括る」のです。まとまらないので、これで落ちたということで。

 

 

 

手術嫌だ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!きりんでした。それでは〜〜〜!!

 

f:id:poifull0708:20160105101912j:plain

いたそうなところに刺された点滴