読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2月9日 温故知新

こんばんは。最近は夜更かしばかりで日中は常に眠いコアラです。

 

ドラえもんのキャストが新しい世代に変わって早10年となりました。

今年も春恒例のドラえもんの映画がどうやら3月5日にやるみたいですが、今年はまた大山のぶ代ドラえもんの時の作品のリメイクをやるみたいです。リメイクするものはこれは偶然なのか必然なのか第10作目にあたる作品、『日本誕生』です。僕はドラえもんのキャストが変わった時は正直嫌ではありましたが、いつかは変わるものであるためしょうがないものだとしていましたが、毎週見ていたものが変わったことをきっかけにぱたっと見るのをやめました。

キャストが変わったのに伴って映画もオリジナルで制作していくものだと思っていたらリメイクを初年度からしてくる。これが僕的には嫌でした。やはりリメイクされてしまうと、昔のドラえもんに新しいのを上書きして古いのを消していって最終的に忘れさせてしまおうという感じがしてしまうため嫌なんですよね。。。

 

僕が愛したドラえもん、僕が憧れていたドラえもん大山のぶ代さんなのです。

まあ続けることが厳しいのは分かります。しかし上書きしなくたっていいじゃないか!

 

僕は昔からドラえもんが好きで小さいころ神奈川でやっていたドラえもん展に父親に頼み連れて行ってもらったり、そこで道具百科事典を買ってもらって、穴が開くほど読み込んでいました。

大学時代には好きだった子とlineをしていて、ドラえもんの話になった時にドラえもんの話なら二晩はいけるよって送ったら返事がきませんでした。

 

この間きりん君含め何人かで銭湯へ行ったときにもしもボックスで何を願うという話で盛り上がっていたので今日は、皆さんが知っているであろう説明不要な有名な道具を持っていたら、現実的にどう使うかを考えてみたのでブログで面白くなるか分かりませんが少し書きたいと思います。

 

①どこでもドア

これは文字通りどこでも行けるものですが、これは前会社勤めの時にに切実にほしかったんです。持っていたらぎりぎりまで寝て、どこでもドアで会社に行く。終電を逃した際に使う等です。旅行に使うのは僕としては移動も楽しみではあるので旅行は公共の交通でいきたいです。

②タイムマシン

これは過去未来にいける道具ですが、過去に行くとタイムパラドックスがなんたらかんたらで大変ですが、今希少なもの古着とかを昔にいって買い占めたりはしたいですね。

未来は怖いのであまり行きたくはないですね、、、皆さんは未来に行って何かしたいことありますか?

③タイム風呂敷

これは風呂敷をかぶせることでその物体を古くも新しくもすることが出来る道具です。

これはジャンク品等の壊れた物を格安で買ったり拾ったりして、新品にして売るくらいですかね。

 

 

とりあえず三つほど有名なものを考えてみましたが意外と法に触れずまっとうな使い方を考えるのは難しいですね。どれも汚い大人の使い方ですね。

これがやはり藤子先生の素晴らしい所で夢を壊さないストーリーがいいですね。

 

評判がよかったらたまにドラえもんの道具を紹介して、使い方を考えて行きたいと思います。

 

今日はこの辺で失礼します。

 

コアラ