読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2月11日 建国記念の日

こんばんは。世間では今日は祝日で人によっては4連休になる人もいるなかまだ連休が明けないコアラです。

 

今日は建国記念の日ですが、それは紀元前660年に初代天皇神武天皇が即位した日と言われています。

それから約2700年一度も他国に占領され国がなくなったことが世界で唯一ない国なんですって、日本は。すごいですね。

 

今日も1日家にいたんですが、不思議なもので特に何をしていたのかあまり覚えていません。そのため今日は何を書いたらいいか非常に迷っています。

 

ということで最近読み直している漫画について書きたいと思います。

 

津田雅美の『彼氏彼女の事情』です。

この作品は1999年にアニメ化されておりその監督はなんとエヴァで有名な庵野秀明です。庵野さんはこの彼氏彼女の事情エヴァ以降の次に監督をつとめた作品であり、アニメを見ると相変わらず鬱になりそうな暗い展開です。

 

さてこの作品ですがざっくりいうとラブコメです。成績優秀、文武両道、品行方正、容姿端麗の主人公、宮沢雪野だが実はそれは表向きの姿であって、実は性格は自己中で見栄張りの負けず嫌いの性格で家では学校のジャージでメガネである。しかし高校入学して間もなく同じクラスの入学式で総代をつとめた有馬総一郎が雪野の家に訪れた際に有馬に優等生を演じていたことがばれてしまう 。

これをきっかけに有馬との関係を深めていくことになる。雪野も最初はライバル視していたが有馬と出会ったことをきっかけに演じるのをやめ素の自分で生きていくことをきめるが、このことによってクラスの女子から無視されたる。その反面友達も増えたりしていくようになり、有馬も雪野と付き合うようになり自分も偽り生きてきたことや過去のトラウマ等で不安定になるが雪野の支えによって自分の本当の生き方を見つけ将来に向けて成長していく、そんな話です。

 

この漫画は面白いのでおススメなんですが、なんでしょう、、、コアラのまとめ方が下手でもうしわけないのですが、だいたい上記がおおまかな話の流れです。

 

このブログを通してもっと文章をうまく書けるようにしないといけませんね。

あと内容を簡潔に興味をそそるまとめ方が出来るようにしたいですね。

 

今日はちょっと短めですがこの辺で。

 

コアラ