読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2月15日 三大欲求+α

こんばんは。コアラです。

 

昨晩は久々にぐっすり寝れました。夢も特に見なかったですね。みたらまた書きたいなと思っていたので、少し残念です。

 

今日は明日の最終面接にそなえて又新宿まで行ってきました。

なんだか明日は圧力をかけた面接が予定されているらしく、模擬面接でも回答に対して無反応という練習をしまして雰囲気に探されうまくしゃべれませんでした。

 

後がない危機感をもって明日の対策を家でもしてほしいと言われました。

あ、後がない。。。?

 

それはこの会社に入りたければという意味ですよね。。。もちろん。

さすがに就活そのものが後がないと言ってるのであれば脅しすぎですわ。

 

・とりあえず考えた質問の答えを鏡に向かって声に出して練習するといいらしいです。

・言ってることは間違っていないので雰囲気にのまれないで、自信を持ってしゃべる。

・あとは笑顔

今日は終始笑顔がなかったと言われました。

 

とりあえず明日は16時からなので朝はゆっくりなのでリラックスしていきます。

 

 

 

さてそんな不安をあおられた帰りまたしても漫画を二冊ほど購入してしまいました。。。

最近はなんでこんなに欲求が止まらないんですかねー

四大欲求だったら間違いなく物欲ははいってきそうですね。

 

さて気になるのが何を買ったかですね。

 

まず1冊目は『青空ラバー』です。

 

 

これはアプリの漫画BOXで見ている方はしっているかもしれませんが、僕はちょうど1巻の部分は見逃して読めなかったのでつい書店で見つけた時に買ってしまいました。

 

これはまだ1巻しかでてないので簡単に紹介します。

 

「卓球版、弟がしなないタッチ」です。

弟が死なないので卓球を始めるきっかけはちょっと違います。

 

なんと作者の三浦糀さんは現役大学生のようで学校に通いながら書いているようです。

大学いきながら書いているのはすごいですね。単行本もでましたしね。これがもし大ヒットでもしたら就職しないで漫画家になるのですかね。それとも安定を求めて副業として漫画を書いていくのでしょうか。。。そこもこれから気になるところですね。

僕だったら漫画家1本で行くことを選んでしまいそうです。それで行き詰って後悔しそうです。

 

 

 

 

『この世界がゲームだと俺だけが知っている』

これはすみません、面接対策を家でしたワードの記録を送ってくれと今日言われてしまい、急きょあたかも今までつくっていたかのように構成を考え、自分用っぽく変換ミスを放置した感じも旨くつくったりとで時間を費やしたので半分くらいしか読めていないです。

 

これは現在3巻まで発売しております。

僕が読んだ部分の話はどうやらゲーマーの主人公がSAOのナーブギアのようなものをつけて、ゲームに入り込むことができるわけですが、妹の打ち出の小づちによってゲームが現実になってしまう、その上でられない状況になり今までの、さらにさらに初期化されLv.1の初期装備ではじめからスタートしてしまう。

しかし主人公は攻略方を知っているためその知識で攻略しようとするが、キャラは生身の人間で思考能力があり、パターンの行動はしませんが、唯一ゲームであることをしっているので結局はゲームの攻略方をくしして進めていくことに気付いたところで今止まっています。

 

このふたつはとりあえず継続して買っていこうかなと思います。

 

 

近々アニメイトでもいきたいです。おそらく又漫画を買うでしょう。

失業保険も13日分ですが出たので問題ないでしょう。

 

「この世界がゲームだと俺だけが知っている」明日帰ってきてから読みますかね。

今から読めばいいじゃないかって?

 

今日はもう無理です。。。

 

それはなーぜーか。

 

4つのうちの食欲と物欲は満たしたのであと2つの欲求をこれから満たしますので、、、

そんなわけで今日はここで失礼します。

 

 

 

コアラ