読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3月30日 天国と地獄

こんばんは。コアラです。

 

今日は高校野球の春の選抜は準決勝だったのですが、2試合とも超激熱な試合でした。

まず第1試合の智弁学園VS龍谷大平安の名門対決です。龍谷大平安はこの試合に勝つと甲子園通算100勝という大記録を達成する試合でした。

この記録はまだ中京大中京高校しか達成していません。清原、桑田のKKコンビや松井稼頭央マエケンなどを排出したかつての名門PL学園ですら達成できていません。

まあPL学園は今監督不在や部員がいないなどから活動を休止しているため当分どころかもう甲子園に出場することはないかもしれませんが。。。

 

そんな第1試合ですが両チームともエースが好投をしていました。しかし3回に智弁が1点を失います。そのまま最終回まで智弁の1回のエラーのみで得点も入らないというとてもハイレベルな戦いをしていました。しかし最終回の裏、智弁学園の攻撃でした。

始まるとすぐに智弁の代表的な応援歌ジョックロック。魔曲とも呼ばれるこの曲ですがこの曲がながれるとただじゃ終わらなく何かが起こると言われているのがその所以なわけですが、まさに何かが起きました。

それまで苦しんでいた龍谷大平安の市岡君にまず1死をとられましたが、その後からなんと3連打で満塁となった4人目の打者。センター前へと落ちる4連打で同点にと思ったその時にセンターが後ろへそらしたのもあり確実な2点目が入り逆転サヨナラで初の決勝進出を決めました。まさに魔曲。やはりマジックがおきてしまいました。

 

2試合目の秀岳館VS高松商の試合ですが、先日木更津総合から逆転サヨナラ勝ちをした秀岳館を応援していました。しかしこれも延長11回まで2対2の同点となるいい試合でしたが、表の高松商の攻撃で2点を追加し裏の攻撃では反撃できずそのまま試合終了となってしまいました。

 

明日は決勝です。決勝進出は初の智弁に対し55年ぶりの決勝進出の高松商との戦いなので名勝負を期待して見たいと思います。

 

 

興奮冷めやらぬ中夜運動不足解消による走りに行ってきました。

ヤバいです。死ぬほどしんどかったです。1~2キロくらいしか走っていないのに。。。

一時期は10キロ走っていたのがうそのようです。これは又10キロ走れるようになるまでは時間がかかりそうです。でもせっかく始めたのでゆっくりとトレーニングしていきたいと思います。

 

明日はまた朝早くにハローワークの失業認定に行かなくてはいけないのでそろそろ寝ようと思います。ではグッナイ!

 

コアラ