読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4月17日 あんなことこんなことあーったーでしょー 

こんばんは。コアラです。

音楽はきいてるといろいろな事を思い出させられます。
僕は、JOJOという外国人アーティストのtoo litle too lateという曲があるのですが、これを聞くとどうしても高校の嫌だった頃を思い出させられます。
というものの、私は高校の初めの頃友達がいなく、その頃好きで頻繁に聞いていた曲なので今でもこれを聞くと不快感におそわれてしまいます。
他にも仕事の時聞いていたまりあほりっくのopも嫌な記憶が蘇るのであまり聞きたくありません。
どちらも好きなのでよく聞いていたので、残念です。

逆にいいことを思い出す曲はなにか?


特にこれといった指定はないのですが、ざっくり90年代のJ-POPや2000年中期のJ-POPです。

90年代は自分の幼い頃の記憶が蘇るのですごく懐かしい気分になるので心が満たされます。

2000年代中期は僕が中学時代の曲なので楽しい時をおもい出すのでこちらも感慨深い感じになるのです。

いいことってやはり薄れてしまうのでしょうか?
どうしてもざっくり、ふんわりした感じになってしまいます。

その反面、悪い事はズキズキ、グサッと刺さったり、鮮明に思い出してしまうのです。

まあそれも人生の思い出として、時間がたてばあんなこと、こんなことあったでしょーと受け入れられる日がくると思います。実際高校の時の曲はそんな感じになれました。

つまりCLANNADは人生
まだ見ていない人は見て、泣いて、デトックスしましょう。

コアラ