読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5/30 ホラー好き

こんばんは、きりんです。コアラ君は体調治りましたかね。最近風邪ひいてない期間の方が短いきがする。お大事に!

そろそろ果たし状だしてもいいかな、と思ったんですがまだもうちょい詰めてからバーンッッって出したいのでまだ出しません。内緒の話です。

 


なんか最近面白いことあったかなーと今思い返してるんですが全然ないです。やべえ
本当に全然ないです。強いて言うなら、クトゥルフ熱が高まりすぎて「真ク・リトル・リトル神話体系」を図書館で借りて読み始めたくらいです。クトゥルフ神話は原作が膨大な小説群であり、それらに出てくる神格やクリーチャーと自分も関わろう!てな感じでtrpgになってますので、彼らが出てくる原作を今読んでいるわけです。

 

読んでみると、現在のクトゥルフtrpgに多く見られる戦闘要素はほぼゼロですね。やっぱり。原作ファンは戦闘非推奨の方が多いらしく、読んでいるとそれも納得できます。まず、原作ではなにが敵対しているのかがわからない。対策方法なんかも全然わからない。そもそも、今一体なにが起きているのかがわからない。読者も、今なにを読んでいるかわからない。なにもわからない。まあそれは言い過ぎですが、わかることの方が少ないくらいに感じます。

 


ですが、これを実際にtrpgという形でプレイする以上、バリエーションもシチュエーションも、難易度もプレイヤーが楽しめる方向に合わせていかなくてはならないわけです。そうなると、謎は解けるものになり、敵はなんとかできるものに近づいていくのではないかと、そして現在のゲームバランスが生まれたのではと、思いました。僕は謎解きも戦闘もしたいしなんなら現在san値がやばいキャラはいろんな神格と対面させたいし、はやく直葬ロールをしてみたいです。その直前になったらビビるんですけどね。

 

なにもわからないままロストするシナリオも面白そうだなあと思いますが、プレイングする側からしたらどえむじゃないと耐えられないですよね。怖いもの見たさでやってみたくはありますけど。

 

ホラーの性質として、日本のホラーと海外ホラーがあるのなら、なにが敵対しているかわからないという点でクトゥルフはやはり海外ホラーの方が相性がいいのかなと思いました。sawとか13日の金曜日とかそのまま遊べそうですもんね。かといって日本のホラーも相性が悪いわけではなく、リングや着信アリをベースにしても面白いものが作れそうです。ほんわかシナリオや戦闘満載シナリオなんかもありますけど、僕はアドベンチャーよりホラー系のシナリオが作りたいです。ホラー系の方がプレイしてみたいです。あとリアル推理モノ。

 

で、現在一人用のシナリオをぽつぽつ書いているのですが、i君と二人で遊ぼうと思っているので殺意は低めになりそうです。でも会おうと思えばいろいろ会えます。あと短めになりそうです。自作シナリオができたら公開してみようかなあとも思っています。


では、まとまりませんが冒涜的な話ってことで。イアイア。きりんでした。それでは。