読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6/3 完璧で幸福

こんばんは、きりんです。昨日コアラ君も言ってましたが僕も書くことないんです。どうしよう。毎日ブログ更新できる人ってすごいですね、どういう頭の中してるんでしょう。

 


1日で考えたことをつらつら書き連ねることが正解なら、もしかしたらできるかもしれないですよ?けど毎日365日違うこと考えてるわけじゃないし、昨日と同じことをぼーっと考えてることもあるだろうし、身内でしか伝わらない内容をかんがえてるときもあるし、何より脳みその中を全部出すってなんかまだ恥ずかしいんですよね。あと怖い。僕が毎日更新続けたら、今日の昼飯コーナーが産まれて永遠と同じうどんの写真を載せ続けるボットになりそう…

できる人の、毎日何かを発見したり生み出したりするバイタリティがすげえなって思います。バイタリティの使い方あってますか?

 


なのでまたtrpgについて書きます。
パラノイアというゲームをご存知でしょうか。
これは、プレイヤーがトラブルシューターとなり、コンピュータに完全に管理されたディストピアで、完全に幸福な市民を演じながら奔走するという世界観のものなのですが、昨日知ったんですけどこれネットでルールが調べられるんですね。

 


というより、ネットにオリジナルゲームを公開してる方って結構いるみたいで、かなりの数を発見してしまって、怖くなってブラウザバックしました。なんか、足を踏み入れたら戻ってこれない気がして…すでにもう手遅れだったりして…冒涜的恐怖…

 


なんで今まで生きてきて、こういうボードゲーム好き界隈の人と知り合わなかったんだろうって本当に思います。全国どこかしらには絶対いるわけじゃないですか!ネットに存在する書き込みや記事が全部、trpgをやりたくても友達がいなくて出来ずに散っていったひとたちの強すぎる念がゴーストになって…とかならわかりますけど!なんでや!
多分ネットが普及して、オンラインプレイができるようになったっていうのも理由の1つではありますよね。僕が4、5年遅く生まれてたとして、関わったかどうかは本当にわからないけれども。だって周りに本当にいないんですよ!知り合いとか友達の分母が少ないというのもある。そこには触れないでほしい。

 


なんだかここ最近、ニコ動から爆発的に普及したらしいんですが、僕は永遠に「ニャルラトテップの仮面」をもっているクトゥルフ人とは出会えないのでしょうか…。

 

なんだかまさに沼、にはまりかけているのかなと怖くなりました。きりんでした。それでは。