読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6月12日 野球観戦

昨日、6月11日はCLANNAD春原芽衣ちゃんの誕生日でした。

こんばんは。コアラです。



結局今週も千葉に帰ってきてしまいました。
今回はプロ野球千葉ロッテ対ヤクルト戦を見にいってました。そのため日に焼けてしまい腕と顔が熱いです。

試合の方は結果からいうと負けました。ヤクルトが…
地元千葉でロッテの試合を見たからといって、必ずしもロッテを応援していると思った方は勝手なイメージですね。
と言ってますが、ヤクルトの次にロッテは好きです。

僕はプロ野球に興味を持ち始めたのが99年に西武に松坂が入団したことがきっかけでした。
最初はそのせいで西武が好きで親に西武の野球帽を買ってもらいました。
そのため当時の西武の選手はある程度覚えています。現、ロッテの監督の伊東勤がまだ捕手としていた頃です。それに有名どころだと松井稼頭央、西口あたりですね。少し深く入ると小関、高木大成デニー、ジンターとかが居た時期です。

それからは父親と近くの千葉マリンで野球を、見ていくうちにロッテは詳しくなりましたが別に好きだったわけではありませんでした。

そのつぎに僕はヤクルトファンになったわけです。
小学三年生くらいの時だと思うのですが、日本シリーズのON対決をやっていた時に、優勝するとダイエー三越でセールを、行っていたのをテレビでみて、親とどこのチームが優勝すると、どこが安くなるという話の流れからヤクルトが優勝すると乳酸飲料のヤクルトも安くなると思ったことをきっかけにヤクルトファンになりました。

きっかけはくだらないですがそれから見ているうちに古田が、好きになりずっとヤクルトを応援していました。

それからは父親の会社で神宮球場のシーズンシートをとっていたこともあり見に行くようになりつつ、マリスタでロッテも見ていました。

それからとんで大学一年の頃にバイト先のロッテファンに連れて行かれ外野席で応援する楽しみ方を覚えてからシーズン優勝したこともあり、ロッテファンにもなりました。


結局今ではセ・リーグではヤクルト、パ・リーグではロッテという感じですが最近のロッテはパッとしないためどちらかというと、ヤクルト推しです。
ロッテはどちらかというとルーキーの平沢大河、成田翔、原崇に期待している程度でこの3人が出てこない限りはあまり興味がないといったところです。

そんな感じで千葉を離れて今帰りましたがやはり日曜休みのみのときは千葉に帰ると疲れます。

1日しか休みがないときは今回のようなイベントがない限りはやはり帰らない方がいいと思いました。

コアラ