読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7/11 愉悦

こんばんは、きりんです。

昨日はラインのグループ通話でクトゥルフ神話trpgのセッションをしました。久しぶりのPL4人です。集められる仲間はこれで精一杯です。なんとも…なんとも言えねえ…



まだセッションは途中ですが、人が多いと、本当にどうしようもないロールプレイが多発して面白いです。キャラの性格が極振りされてく様な…以前のセッションでは性格がちょっとあれかな?くらいのキャラが、ものっっそい嫌な奴になったりしてます。

急にシナリオとは関係なくナンパを始めようとしたり、ナンパに主眼を置いたり、ナンパのテンプレロールプレイをやってみたり、さらにはストーカーロールプレイをやるやつが出てきたり…。

まともなPLが可哀想になりました。ドンマイ。



やっぱり人が多いほうが楽しいですね。



そんな和気藹々とした空気が流れていたのも、ゲーム内時間の初日までです。その日、ある出来事に直面したPLたちは、シーン…と、まるで本当に自分たちがそれに直面しているかの様に、言葉を失っていました。



やー…快感でした。KP冥利に尽きます。いやー素晴らしい。超楽しい。超楽しかった!

これもKPやってて楽しいことの1つですね。



さて、絶望的な状況に直面している探索者、果たして無事生還できるのでしょうか。正直、タイムリミットまでの時間はギリギリといったところ。頑張ってほしい…最後まで生き延びて結末を見届けてほしい…。その上で発狂してほしい…。



では、そんな感じで。

きりんでした、それでは。