読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3月6日 自信と勇気を持て

こんばんは。コアラです。

最近ふと考えるのですが彼女がいない人に対して、女の子は『●●なら頑張ればすぐできるのにー』とか『●●はモテそうなのに』とか言います。

あれって確実に「私は無理だけど…」という意味が含まれているのは前々からわかってます。

しかし、本当に無理な人ならまずそんなことは言わないだろうし、そもそもそんな話をすることもないと思います。

ではどういう意図があるのかをわかってる人もいると思いますが自分なりの解釈をしてみました。

まずこの年になると必須条件があります。
・仕事をしていること。
まずこれは大前提であると思います。
フリーターはこの年の場合は理由次第でなんとかなると思います。
コアラは必須条件すら満たしていないので今のところ論外扱いでしょう。

その後は個人の好みになるとは思いますが、
ここでさっきの言葉の見解を書きます。

まず一つ目の『●●なら頑張ればすぐできるのに!』についてです
これは恐らく理想が高くない相手なら上手にアタックできれば、顔も性格も悪くないからまず入り口はできるからいけるでしょ?(私は無理だけど…)ということだと解釈しました。

つまり恋愛のマニュアルみたいのを学んでアタックする事ができるなら誰かしら引っかかるからすぐできる。

確かに僕も街歩いてて意外とありな見た目な人は多いので性格次第で付き合える人はいると思います。
だけどわざわざ自分から話しかけてまでもはなと思うので、向こうもそれと同じで、来てくれれば候補に入るかな?程度だということです。そのため自分から話しかけることができればチャンスはいくらでもあるんです。
ただやはりその勇気が持てるかどうかということです。

続いて『●●はモテそうなのに』という何を根拠にそう判断したわけ?と言いたくなる社交辞令の言葉。まあ1つ目社交辞令で言ってはいるんですが、ただ僕は両方ともダメな人にはいくら社交辞令でもそんな話をする間柄で言わないとは思うので、これを言ってもらえるだけまだ可能性はあると信じています。

さてこの2つめの御言葉ですがこれは僕の中で1つ目よりもワンランク上の表現ではないかと思います。

その理由としてまず「頑張れば」というのは自発的に動かなきゃいけない。
つまり悪くはないから頑張りな!という目線。

ところが「モテそう」という言葉には多少受け身になれる。
つまりそこそこいいから、多少寄ってくる可能性があるかもしれないよ?(私は違うけど…)というより自分から選ばないで頑張りな。そこそこいいんだから。という意味だと思うんです。
つまり待ってててもいいけど勇気を出して声をかけることができれば割とすぐできるかもよ…

どっちが上かと考えたら後者じゃないですか。


というかどっちも上から目線じゃねぇかよ。
何様なんだよ。

女はイケメンじゃない男のことを大抵見下しているに違いない。

という感じであまり普段良く聞く社交辞令について考えてみました。

とにかく勇気が必要です。

これらはあくまで個人の考えです。

コアラ