読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4/26 いつの日か

こんばんは、きりんです。いま、寂しくならないようにコアラ君と遊んでいます。きっと寂しくなると思うんだ…たぶん…





で、今日は諸事情あり池袋に向かっていました。駅前の広場で古本市がやっていたので、コアラ君の送別プレゼントを探していました。ドラえもん展の、過去のパンフレットが売っていたので、買おうか悩んでふらふらと用事をこなしさまよった挙句、古本市に戻ったら売り切れていました。僕たちが子供の頃の展覧会だったので結構な値打ちが付いていました。美品だったし…コアラ君喜ぶと思ったのになあ…





で、今日は電車の移動が多かったので軽めの文庫本が二冊読めました。だんだん読むのが早くなってて良いことだと思います。読んだのは、「谷崎潤一郎 犯罪小説集」と、「きょうの日はさようなら」という奴です。きょうの日は〜〜は、宮崎夏次系という漫画家さんがコミック書いてたような気がしないでもない…絵柄が自分の中で固定されていると、想像しやすいですがなにかより良いものを求めてしまう感じがありますね。ハードルが上がってしまうというか。




「きょうの日は〜」は、今と昔と、変わっていくことについて、がテーマでした。あと親子愛とか家族愛かな。家族愛がテーマになると、今と昔と、の対比が同時にテーマになりがちですよね。クラナドしかり。家族も人間も変わっていくものだから、必然と言えそうです。





あとは、なぜか最近難しい本がある読めるようになり、マックスウェーバーとか読んでます。楽しいですよ、人類が総体として幸福を求めているわけではないということがわかったりね…救いはないんですか!





ℹ︎君もきて、3人で遊んでます。コアラ君の送別会をどうしようか考え中です。きりんでした、それでは。