読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3/9 雨の中の花粉症

こんばんは、雨なのに花粉症の辛さが10中18くらいだなあつらいなあとおもってたら、かぜひいてたきりんです、こんばんは。



久しぶりに風邪ひくと風邪ってこんな辛かったっけってなりますね、全てのやる気が著しく下がってきているのを感じます。



前日twitter文学賞の話しを書きましたが、件の舞城王太郎「淵の王」がAmazonで在庫切れたみたいです、嬉しい。この勢いで新作出ないかな。今日も舞城の話しを書こうかと思ったんですがシツコイかなと思ったのでやめておきます。



コアラ君が書いてたように昨日はポケモン→100均→カラオケのコースを辿りました。ポケモンは、同時に始めた人たちと55レベルでいったん成長をやめてバトルしようという話になっていたので、僕は手持ちを全て55レベルまで育てていました。そのおかげで勝つことができましたが、コアラ君はケンタロスを捕まえたようです。ケンタロスは初代最強のポケモンっぽいです。対策を練らねばなあと思っています。




さて、ポケモンで一応の目標を達成してしまった僕が最近していたことは、やっぱりクトゥルフ神話TRPGです(あと就活)。シナリオが3つくらいできてます。クオリティがどうなのかはわかりませんが、個人的に一番ハードルが高かったのは1つ目のシナリオでした。今考えるとなんであんなに自分にプレッシャーをかけていたのかわかりません。仲間内でやるんだから気楽に作って良いのに…と今なら思えます。そして気楽に考えるようになったらぽこぽこ小さいアイデアやしてみたいことが生まれてきたので、はやくクトゥルフやりたいなあと思っています。もっとみんなにもシナリオ作って欲しいです。




いま一番の課題は一人用のシナリオの製作です。バランスがめちゃくちゃに難しいです。NPC大活躍があまり好きじゃないので、そうなるとPLが一人で頑張っていく形になるんですが、発狂でもしようものなら即死亡、戦闘になったとしても神話生物に対して人間1人で戦いを挑むなんて無謀すぎるし、技能も1人分のものしか使えないから探索の自由度も減る…と考えるとクトゥルフの良さがほぼ無くなるんですよね。




ですが、遊べる人数を考えるとソロ用シナリオの製作は絶対に必要だし、かといってクトゥルフっぽさを出さないようにするとクトゥルフである意味がなくなってしまうので、うーんうーんと頭をひねっています。1人でも神話生物なんとか撃退してほしいし、真相もできるだけ看破してほしい、うーんやっぱりとても難しいです。




i君用のソロシナリオは完成しているので、あとはコアラ君用とボノボ君用なんですが、コアラ君のキャラは軍に関わっている職業の人が多いので、そういうとっかかりかなあ…と考えています。シナリオ製作のコツとか知りたいです。




ああ、花も喉も頭も痛い…。鼻に詰めたティッシュを変えながらきりんがお送りしました。それでは。